読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社会保険医療懇談会が開催される

 さる平成29年3月2日(木)富山県社会保険委員会連合会の主催による

社会保険医療懇談会が「ボルファートとやま」にて開催されました。

社会保険医療懇談会とは、医療保険制度の理解を深め、医療給付の適正化に

資することを目的とした懇談会であり、被保険者、保険者、医師会、歯科医

師会及び薬剤師会の三師会に行政側も参加して行うものです。

 当日は、各方面の代表総勢40名が参加し、以下の11議題について協議が

されました。

  1.高額ながん治療薬について

  2.定期的な歯科検診について

  3.お薬手帳について

  4.睡眠について

  5.震災時における医療保険制度の適用範囲について

  6.セカンドオピニオンについて

  7.手術支援ロボット「ダ・ヴィンチ」について

  8.8020運動について

  9.薬学管理料(薬剤服用歴管理指導料)について

 10.ストレスチェックの現状や課題について

 11.特定保健指導について

 

 被保険者からの疑問、質問に対し、三師会あるいは保険者、行政側より、

資料に基づいた丁寧な解説、説明がされ、出席された被保険者の皆様には

大変有意義であり記帳な時間となりました。その内容を被保険者として、ま

社会保険委員の一員として、職場や地域に展開していただけると幸いです。

 なお、三師会、保険者及び行政側から提供された質問に対する回答資料に

ついては、下記URLにて添付しておりますが、出版物の引用部分につきまし

ては、掲載を控えさせていただきました。

 

http://www.shaho-toyama.or.jp/cms/wp-content/uploads/00791c238814d0b103cd379d27bb6cc1-1.pdf