読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

富山県初の年金シニアライフセミナーを開催しました

 富山県社会保険委員会連合会は、年金を生活の柱として生きがいのある老後を過ごしていただくことを目的として、11月12日(土)午後1時より富山県民共生センター「サンフォルテ」研修室に於いて、富山県社会保険協会との共催による「年金シニアライフセミナー」を富山年金事務所の協力を得て開催致しました。            

 事前の参加募集では、定員の50名を上回る応募があり、残念ながら受講ができない方もおられ、年金に対する関心の高さを改めて認識しました。

 講義の前半は、日本年金機構富山年金事務所の宮田お客様相談室長より「年金制度の仕組みと手続きについて」と題し、60歳以降の年金に係る報酬あるいは失業保険との調整などについて具体的にご説明いただきました。

 また、申込書に基礎年金番号をご記入いただいた方には、事前に年金事務所で年金額の試算をし、会場で受講者の方々にお渡しいただきましたので、現実的なイメージが掴めたのではないでしょうか。

 後半は、活性化セミナー研究所の豊澤敏明氏を講師に招き「生きがいとライフプラン」と題した講演をいただきました。老後の心配事である「健康」「お金」「生きがい」についておもしろ可笑しくお話しいただき、納得させられることも多く、非常に参考になり、50歳代後半の方は是非一度ご拝聴いただきたい内容でした。

 県下初の試みのためか、富山新聞社も取材に来ておられました。受講者のアンケート結果からも好評であったことが伺えますので、来年も是非、開催したいと考えております。